プロト・パスプア

 「純文学」と「身体」と「声」をキーワードに、舞台表現の可能性を模索し追求する実験グループ。ディレクターは小佐部明広。『ある映画の話』で札幌劇場祭TGR2017特別賞。2021年活動終了。

<活動歴>

2021年

3月13日(土)~3月21日(日)

#06『1984年1001月』

2019年

11月29日(金)~12月8日(日)

#05『遮光』

2018年

11月22日(木)~25日(日)

#04『春のめざめ』

 

6月16日(土)

#03『分裂と光』

 

2月23日(金)~24日(土)

#02『暗転 または悪意の後継』

2017年
12月1日(金)~3日(日)

#01『ある映画の話』