プロト・パスプア#05 『遮光』  


私は美紀の小指が入っている瓶を持ち歩いている。
トラックに轢かれた美紀はアメリカに留学している。
これはイモ虫なんかじゃない、美紀の指だ。

 

女の家に行くと、男がやってきてなにか喚いている。
私が男を何度も殴打すると男は動かなくなった。
私は警察がやってくることを想像し、瓶をさがした。
私は瓶から指を取り出し、美紀の指を口に含んだ。

 

​〈芥川賞〉〈大江健三郎賞〉受賞作家・中村文則の初期代表作『遮光』(野間文芸新人賞)を舞台化。

 

【原作】

中村文則『遮光』(新潮文庫刊)

【脚色・演出】
小佐部明広(プロト・パスプア)

【出演】

宮森峻也(クラアク芸術堂)

高橋寿樹(クラアク芸術堂)

中村雷太(クラアク芸術堂)
メイケ祥子

小川沙織

【日時】

2019年

11月29日(金)20:00
11月30日(土)14:00/19:00
12月1日(日)14:00/19:00
12月2日(月)20:00
12月3日(火)20:00
12月4日(水)20:00
12月5日(木)20:00
12月6日(金)20:00
12月7日(土)14:00/19:00
12月8日(日)12:00/16:00

 

【上演時間】

​1時間23分

【会場】

レッドベリースタジオ

(札幌市西区八軒2条西1丁目)

【料金】(前売・当日)
一般2,000円 学生1,000円 スタート割1,500円(11月30日~12月1日が対象)

​【スタッフ】
脚色・演出・音響・宣伝美術◇小佐部明広

照明◇小佐部明広 メイケ祥子

衣装◇小川沙織

小道具◇佐藤理紗

宣伝美術イラスト◇松島みなみ

制作◇五嶋アキ 佐藤理紗

舞台写真:五嶋アキ

p05_01.jpg
p05_02.jpg
p05_03.jpg
p05_04.jpg
p05_05.jpg
p05_06.jpg

© 2011-2019 by Clark Art Company Planning & Management Committee.