山木眞綾脱退のお知らせ



山木眞綾が、クラアク芸術堂を脱退することとなりました。

以下、山木眞綾からのメッセージです。

 

こんにちは!いつもありがとうございます。山木です。

本日をもってクラアク芸術堂を退団します。



2年くらい前から少しずつ私の歩くスピードがゆったりになり、団体の足を引っ張っているなと感じることが増えてきました。

私は団体のためにどうするのがベストなんだろう、私はこれから何がしたいんだろう、

と悩むことが何度もありましたが、なかなか答えを出せずにいました。


またこの2年間は、感染症の流行で生活が一変したり、転職したり入籍したり、

私の中で大小さまざまな変化が重なった期間でもあります。

楽しいことも辛いこともたくさんあったので、背負える鞄の大きさが少しずつわかってきました。


そうした2年を経てふとした時に、

小さめの鞄とひとりで歩いてみたいな、と思ったのです。

この先できるだけ長く歩くために、今は自分のペースを守る必要があるのかもしれないと感じました。

先述の悩みに答えはまだありませんが、

少なくともこれは消極的な選択ではなく、私なりの挑戦です。



クラアク芸術堂は、貴重な経験やかけがえのない時間をたくさん与えてくれました。

数え切れないほどのご縁をつないでくれました。今日の今日まで、ワガママもいっぱい聞いてくれました。

何かに寄りかからずには立っていられなかった私が、「ひとりで歩いてみよう」なんて考えられるようになったのも、

クラアクのみんなや、そこから生まれた出会いのおかげです。

心から感謝しています。本当にありがとうございました!

これからのクラアクの進む道が光に照らされたものでありますように、ずっとずっと応援しています!


最後に、皆さまには勝手なお願いではありますが、

これからのクラアク芸術堂も、山木眞綾も、あたたかく見守っていただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします。


山木眞綾

 

今後とも、クラアク芸術堂と山木眞綾をよろしくお願いたします。

最新記事

すべて表示

佳猫まいかが、クラアク芸術堂を脱退することとなりました。 以下、佳猫まいかからのメッセージです。 皆様、ご無沙汰しております。佳猫まいかです。 この度、6月末でクラアク芸術堂を退団することとなりました。 約2年活動せず過ごす中で、「演劇」から少し気持ちが離れてしまい、退団を選ばせていただきました。 入団からあまり積極的には動けませんでしたが、少しでも舞台に立たせていただいたこと、とても感謝しており