1/3

【お知らせ】佐藤智子が5月1日をもって、クラアク芸術堂を脱退しました。詳しくはこちら

【税優遇制度について】『ダブリンの鐘つきカビ人間』が対象イベントとなりました。

【税優遇制度について】

 2020年7月10日付で、『ダブリンの鐘つきカビ人間』が「チケットの払戻請求権の放棄を寄附金控除の対象とする税制改正」の対象イベントとなりました。これにより、当公演の払戻しを受けなかった方は、確定申告時に税優遇を受けることができます。詳しくはこちら

【追記】
​チケットの払い戻し方法について追記いたしました。詳しくはこちら
 新型コロナウイルス拡大防止のため、5月21日~24日に上演予定だった『ダブリンの鐘つきカビ人間』は全公演中止とする判断をしました。ご観劇を楽しみにしていた皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解をお願いいたします。
 それに伴い、5月4日~6日に開催予定だった『後藤ひろひとワークショップin札幌』も開催中止とします。
 今までの皆様の温かいご声援、心より感謝申し上げます。
 チケットの払戻等の対応につきましては、こちらをご覧ください。
クラアク芸術堂 小佐部明広
dvd_oshimai2.jpg
public.jpg

​公演スケジュール

メンバー活動情報

【出演譲歩】​ELEVEN NINES 2020新作本公演 『名もなく貧しく美しくもなく』に伊達昌俊が出演。

【上演中止のお知らせ】クラアク芸術堂Masterworks#04『ダブリンの鐘つきカビ人間』上演中止。

【公演記録】Masterworks#03『汚姉妹-呪われた少女-』​の公演記録を更新

© 2011-2020 by Clark Art Company Planning & Management Committee.