​弦巻楽団 × 信山プロデュース「​サウンズ・オブ・サイレンシーズ再演ツアー札幌プレビュー公演」

長い闘病生活を送った母を見送った姉妹・つばめとつぐみ。
母の介護を続けてきた姉のつばめは40歳を目前に未だ独身、
妹のつぐみは仕事先と家を往復しているだけに見える姉を心配し、
恋人・渉の職場の先輩・集とのお見合いを計画する。
つぐみと渉の思惑通りに交際を始めたつばめと集。
しかし、集の決意のプロポースをつばめは断ってしまう。
どうしてつばめはプロポーズを断ったのか、理由を探っていく中で、言葉には出せない4人の思いが浮かび上がる。
4人の登場人物が交わす、本音と建前の揺らぎ。
「声にならない言葉」によって追い詰められていく人間たち。
「声にならない言葉」を想像し、慮ることでかえって事態は窮屈になっていく…。
思いやりと気づかいの間で押しつぶされる、
現代人のコミュニケーションを題材にした悲喜劇。

*​信山プロデュースより*

人生の上品なところと下品なところが丸見えになって、
こちらまで息が苦しくなってくる。
 ひんやりした劇場の空気に肺が焼かれるような感覚になる。
 
そんな、信山の大好きな作品です。
待望の再演、そのうえ全国ツアー!
なのに札幌公演がない!?
うおおおおおおおおおん!?

でも無理を言って信山プロデュースで
札幌でのプレ公演を企画させてもらいました。
舞台セットや音響・照明などは
全国ツアーの本番と同じ形式とまではできないかと思いますが、 俳優4人で奏でられる緊張感は、
十二分に味わえることでしょう。

信山プロデュース・信山E紘希


【​作・演出】

弦巻啓太

 

【出演】

深浦佑太(ディリバレー・ダイバーズ)

温水元(満天飯店)

塩谷舞

成田愛花(劇団ひまわり)

【日時】

2017年

9月6日(水)20:00

【上演時間】

​90分

【会場】

 扇谷記念スタジオ シアターZOO
(札幌市中央区南11条西1丁目ファミール中島公園B1)

【料金】

一般1,500円 学生1,000円
(ともに当日券は300円増)

【企画・制作】
信山プロデュース(クラアク芸術堂)

© 2011-2019 by Clark Art Company Planning & Management Committee.