クラアク芸術堂Masterworks#04 

 『ダブリンの鐘つきカビ人間』 

 作・演出 後藤ひろひと 

 新型コロナウイルス拡大防止のため、5月21日~24日に上演予定だった
『ダブリンの鐘つきカビ人間』は全公演中止とする判断をしました。
 
 ご観劇を楽しみにしていた皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、
なにとぞご理解をお願いいたします。
 それに伴い、5月4日~6日に開催予定だった『後藤ひろひとワークショップin札幌』も開催中止とします。
 
 今までの皆様の温かいご声援、心より感謝申し上げます。
 
 【チケットの払い戻しについては以下をご覧ください。】
 

※※※プレイガイド各社の払い戻し方法※※※

(払戻期間:4月21日~6月30日  ※チケットぴあは7月31日まで。

【エヌチケ】

ご購入者登録メールアドレスに払い戻しの案内をお送りいたします。指定期間内にお振込先をご登録ください。


【ローソンチケットにて購入されたお客様】
 ご購入頂いたコンビニ(ローソン・ミニストップ)店舗にて払戻しさせていただきます。
払戻方法は下記URLをご確認ください。
http://l-tike.com/oc/lt/haraimodoshi/

 

【チケットぴあ】
チケットを発券された店舗(セブン-イレブン/ファミリーマート/ぴあ店舗)にて払い戻し手続きをお願いします。
購入した店舗が近くにない場合や配送引取のお客様は、払戻期限までにお持ちのチケットを郵送でチケットぴあへお送り下さい。
払戻方法は下記URLをご確認ください。
http://t.pia.jp/guide/refund.html

【LINE TICKET】
払戻については、別途「LINEチケットinfo」のトーク画面から案内が届きますので、指定の期間内に振込先をご登録ください。
(期間内にご登録のない場合、払い戻しの対応ができませんのでご注意ください)
なお、ご案内はチケットの購入者ではなく、保有者に払い戻しの通知が届きます。
払戻方法は下記URLをご確認ください。
https://help2.line.me/ticketapp/web/categoryId/20005226/pc?lang=ja

 

【人形の家のチケットの割引システムを、今回の公演でご利用になる予定だったみなさま】

こちらの下段の問い合わせホームより、件名「人形の家チケット活用の件」とし、問い合わせ欄には、お客様のお名前をご入力ください。よろしくお願いいたします。

※追記:こちらの方法の返金期間も、ほかのプレイガイド同様、6月30日までとします。​


また、文化庁より、「チケットを払い戻さず寄附することにより、税優遇を受けられる申請を新設されます。」とのアナウンスが出ております。ぜひご一読ください。(pdfファイル)https://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/sonota_oshirase/pdf/2020020601_05.pdf

※ただし、こちらの制度を我々が活用することができるかはまだ詳しくはわかっていないのが現状でございます。そのこともあらかじめご了承ください。

むかしむかし、この土地には不思議な病気が蔓延していた。

 

醜い姿になる病気にかかった"カビ人間"、思っていることとは反対の言葉しか喋ることができなくなってしまった"おさえ"。
二人は病気や世間に翻弄されながらも、お互いに惹かれ合っていく。
神父たちの陰謀に巻き込まれ絶対絶命になった二人に、悲しくも美しい奇跡が起こる。

 

札幌の実力派俳優×作者・後藤ひろひと最強タッグがここに実現!

 私がこの作品を書いたのは1996年だそうだ。なんと24年も前の事である。

元々は私が所属していた大阪の劇団「遊気舎」に書いた物だったが、後にパルコ・プロデュースで3度上演され、

更には全国の様々な劇団が上演してくれた事によって、気がつけば私の代表作という事になっていた。

ところが。私はこの代表作を遊気舎での初演しか演出した事がない。

多くの劇団やプロデュースがそれぞれ独自の解釈で上演するうち、私が最初に作った時の意味合いが少しずつ変化しているのを感じた。

ならば24年ぶりに自分で演出してみよう。

しかし。もしも本拠地大阪や東京でそれを宣言すると、なかなかの騒ぎになる事は間違いない。

多額の予算と豪華キャストが私の思惑を必ずや乱してしまうのだろう。

そこで私は津軽海峡を越える作戦に出た。

そこには私の計画を実行するのに充分過ぎるほど優秀な俳優がいる事を私はずいぶん前から知っていた。
 私とクラアク芸術堂によるこの暴挙はきっと北海道演劇史で語り継がれる事件となる事だろうて。

 脚本・演出 後藤ひろひと

出演  ★一部ダブルキャスト

小林エレキ(yhs)
田中温子(NEXTAGE)


戸澤亮(NEXTAGE)
佐藤亮太(NEXTAGE)
能登英輔(yhs)

 

最上怜香(yhs)★A
小島梨紗子2号(劇団マキニウム)★B

深浦佑太(ディリバレー・ダイバーズ)★A
石川哲也(わんわんズ)★B

氏次啓(札幌FEDE)★A
伊達昌俊(クラアク芸術堂)★B

 

遠藤洋平
キタタカシ


丸山琴瀬(Egg)
高橋寿樹(クラアク芸術堂)
佐藤杜花(yhs)
寺元彩乃(CAPSULE)
Roman(白銀幻游旅団/演劇ユニット 螢火桜月)
大原尚峻


後藤ひろひと

上演日時(全7ステージ) 

2020年

5月21日(木)19:00(A)

5月22日(金)14:00(A)/19:00(B)

5月23日(土)14:00(B)/19:00(A)

5月24日(日)12:00(A)/16:00(B)

※上演開始の30分前から入場できます。

会場 

生活支援型文化施設コンカリーニョ

〈札幌市西区八軒1条西1丁目 ザ・タワープレイス1F(JR琴似駅直結)〉

※会場に駐車場はありません。お近くの公共交通機関をお使いください。

チケット料金 

【前売】一般3,000円/学生1,500円/高校生以下500円

【当日】各500円増

チケット販売(取扱い中止) 

●エヌチケhttps://www.ticket.ne.jp/nt/

●チケットぴあ(Pコード:499-389)

●ローソンチケット(Lコード:11872)

●LINE TICKEThttps://ticket.line.me/events/5536

作・演出後藤ひろひと 舞台デザイン高村由紀子 舞台上田知 照明高橋正和 音響大江芳樹 衣裳佐々木青 衣裳助手斎藤もと

ヘアメイク山木眞綾(クラアク芸術堂) 小道具佐藤理紗(クラアク芸術堂) 宣伝美術小島達子(tatt inc.) 写真奥山奈々(pylon inc.)

演出助手植津恵 佐藤理紗 制作小川しおり 植津恵 広報山岸奈津子 企画小佐部明広(クラアク芸術堂)

 

後援:札幌市 主催:クラアク芸術堂企画運営員会 制作協力:ダブルス

クラアク芸術堂ロゴ(横).jpg