クラアク芸術堂  Masterworks#02 『赤鬼』


「妹はね、フカのヒレのスープを呑んだから死んだんです。」
 

白痴のとんびは死んだ妹を回想する。
 

妹は浜辺の村で「あの女」と呼ばれ村八分にされていた。
その浜に突然現れた赤鬼と心を通わせていく妹。
村人たちは赤鬼を恐れ、赤鬼の住まう洞窟に火をかけようとする。
妹は洞窟に描かれていた「海の向こう」の絵を指して「赤鬼は神だ」と村人に説き、
村人たちも楽園のような絵に心奪われかけるも、裁判により妹と赤鬼の処刑が決まってしまう。

 

処刑日の夜明け前、とんびは浜一番の大嘘つき<ミズカネ> と共に、妹と赤鬼を救出。
4人は赤鬼がやってきたという「海の向こう」を目指し舟を出した――

 

「僕は海の向こうといっしょに息をしています。そしてその海の向こうには、妹の絶望が沈んでいます。」

【脚本】

野田秀樹

【演出】
小佐部 明広

 

【出演】

〈4人ステージ〉

有田哲

山木眞綾

伊達昌俊

信山E紘希

 

〈大人数ステージ〉

佐藤杜花〈客演/yhs〉

高橋寿樹

田邊幸代

檜山真理世

佳猫まいか

桑原友貴奈 

佐藤理紗

宮森峻也

ともか〈客演〉

【日時】

2019年
6月21日(金)20:00【4】
6月22日(土)16:00【大】/19:00【4】
6月23日(日)11:30【大】/15:00【4】/18:00【大】

【上演時間】

​1時間20分

【会場】

扇谷記念スタジオ シアターZOO
(札幌市中央区南11条西1丁目ファミール中島公園B1F)

 

【料金】

〈前売〉一般2,000円 25歳以下1,500円 高校生以下500円 セット券3,000円

〈当日〉一般2,500円 25歳以下2,000円 高校生以下1,000円 セット券3,500円

【スタッフ】

演出◇小佐部明広

舞台美術◇長枝航輝

照明◇高橋正和

音響◇小佐部明広

大道具・衣装・小道具◇佐藤智子 山木眞綾

赤鬼タトゥー◇チヤゲンタ

フライヤー題字◇佐藤誠

宣伝美術◇山木眞綾

制作◇植津恵

 

​​舞台写真:山木眞綾 宮森峻也

4人チームゲネ_190623_0162.jpg
4人チームゲネ_190623_0143.jpg
4人チームゲネ_190623_0103.jpg
4人チームゲネ_190623_0076.jpg
4人チームゲネ_190623_0193.jpg
4人チームゲネ_190623_0068.jpg
大人数ゲネ_190623_0236.jpg
大人数ゲネ_190623_0228.jpg
大人数ゲネ_190623_0172.jpg
大人数ゲネ_190623_0169.jpg
大人数ゲネ_190623_0055.jpg
大人数ゲネ_190623_0027.jpg

© 2011-2019 by Clark Art Company Planning & Management Committee.