劇団アトリエ第19回公演 『もういちど ~蛙飛びこむ水の音~』

西暦2100年頃の日本。片田舎の廃墟。

約80年前、ここを拠点として戦争が始まったらしい。
学者は、その廃墟でなにかの原稿を見つける。
それは約80年前に書かれた原稿であった。
歴史が蘇る。
片田舎の少年少女。なんの変哲もない俳句塾。満天の星空。
歯ぎしりとため息。幼い神様ごっこ。救済と聖なる戦い。
その全てが、永遠に繰り返される。

【演出・脚本】
小佐部 明広(劇団アトリエ)

【出演】

有田 哲(劇団アトリエ)
伊達 昌俊(劇団アトリエ)
塚本 奈緒美
脇田 唯(POST)
倖田 直機(実験演劇集団 風蝕異人街/劇団SON’s SUN)

信山E紘希(座・れら)
長枝 航輝(劇団うみねこ/ゆりいか演劇塾)
新谷 菜摘

若月 篤(ゆりいか演劇塾)
田邊 幸代(北海学園大学演劇研究会/ゆりいか演劇塾)
種田 基希(北星学園大学演劇サークル)
高橋 寿樹(ゆりいか演劇塾)

<コロス>
牧野 あすか
増田 駿亮
大谷 早生(劇団ロクデナシ)
佐藤 みきと(座・れら)
中村 雷太

【日時】

2016年

3月17日(木)19:30
3月18日(金)19:30
3月19日(土)14:00/19:00
3月20日(日)14:00/19:00
3月21日(月)12:00/16:00

【上演時間】

​1時間47分

【会場】

ターミナルプラザことにPATOS

(札幌市西区琴似1条4丁目 地下鉄東西線琴似駅B2F)

【料金】

<前売>一般2,000円/DM会員1,800円/25歳以下1,500円/高校生以下500円

<当日>各500円増/再観1,000円

【スタッフ】

舞台監督 井上 航一
舞台 米沢 春花(劇団fireworks)
照明 山本 雄飛(劇団・木製ボイジャー14号)
音楽 山崎 耕佑(劇団fireworks)
音響 小佐部 明広
衣装 丹野 早紀、松島 みなみ
小道具 蝦名 里美(COLORE)
脚本アシスト ヤヨイ(ゆりいか演劇塾)
演出助手 牧野あすか
宣伝美術 八十嶋 悠介(TBGZ./マイペース)
制作 丹野 早紀、山木 眞綾

​舞台写真:山木 眞綾

© 2011-2019 by Clark Art Company Planning & Management Committee.