クラアク芸術堂×札幌女史
札幌女史会vol.1『たかが愛の歌よ、』

幸せなんて感じたことない女の子・M。
こんなにブスに生まれてしまって、お母さん、ごめんなさい。
でもある日、勇気を出して出かけた合コンの帰り道、
街で偶然出会った目の見えない女の子・Sにビビビッ☆ってきちゃった!
ずっとSと一緒にいたいよ!
そんな気持ちが膨らんで!膨らみすぎて――!

こさべPの命により、札幌で活躍する女性をお呼びして、「女史会」をひらくことになりました。
しこたま飲んだお会計後のうっすらとした朝日が好きです。
「たかが愛の歌よ、」もそんな作品になるといいなと思っています。
たぶん最初で最後の演出作品です。
皆さまのご来場を、心よりお待ち申し上げております。
(演出 山木眞綾)
 

<出演>

青木玖璃子(yhs)

朱希(劇団・木製ボイジャー14号)

工藤舞子(劇団パーソンズ)

相馬日奈(弦巻楽団)

塚本奈緒美

八木友梨(クラアク芸術堂)

脇田唯(POST)

<上演日時>

2018年

1月19日(金)21:00

1月20日(土)13:00/17:00

※開演の30分前から入場できます。

​<会場>

ターミナルプラザことにPATOS

(札幌市西区琴似1条4丁目 地下鉄東西線琴似駅B2F)

<チケット料金>

【前売】2,000円
【当日】2,500円

​<スタッフ>

演出・宣伝美術 山木眞綾(クラアク芸術堂)

舞台 米沢春花(NPO法人コンカリーニョ)

照明 山本ゆか

衣装 大川有沙実

小道具  蝦名紗友水(COLORE)

演出補佐 くじらん

演出助手  田邊幸代(クラアク芸術堂)、佐藤智子(クラアク芸術堂)、檜山真理世(クラアク芸術堂)

制作  野澤麻未

脚本・プロデューサー こさべあきひろ(クラアク芸術堂)

主催 クラアク芸術堂企画運営委員会
後援 札幌市

© 2011-2019 by Clark Art Company Planning & Management Committee.